忍者ブログ
2018 07
≪ 2018 061 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 2018 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

8月1日(金)~3日(土)、カブ隊の1年のまとめである本舎営がありました。
場所は、兵庫県美方郡香美町にある、尼崎市立美方高原自然の家「とちのき村」です。

今回は2名がカメラ3台を駆使して、約1,500枚の写真が撮影されました。
これだけ見るのも大変でした。
なるべくいい写真をアップしたつもりです。

また今回はタイムリーに、保護者の方へお知らせしようと、毎日このホームページをアップする「速報版」を試験的に行いました。
結構忙しくて大変でしたが、どうだったのでしょうか?(汗

さて本題です。

桃山台の高速バス停留所に集合。


約三時間高速バスに乗り、そこから施設のバスで約20分。
山奥にある素晴らしい施設でした。


 

まずは入所式。


そして午後プロは、まずロッククライミング
安全具の説明を聞いて、装着です。
 



隊長も登りました。


高さを写真で表現するのが難しかったのですが、ビル6階の高さでした。
結構高いんですよ。

外は明るいですが夕食です。


夜プロは、望遠鏡による星の観察とナイトハイクでしたが、曇っていてそして雨…
星座のお話と望遠鏡の見学だけになりました。


さて二日目。
朝から怪しい天気です。


午前プロはシャワークライムという、いわゆる沢登りです。
施設で説明を受け、準備してバスで出発!
   
 
 
最初は余裕
 

結構深いところがあり、泳ぐ!


急流は手助け



流れに身を任せ
 

協力しあって


大岩からダイブ!
リーダーも全員ダイブしました


目的地の滝です。
ここは地形の関係で洗濯機のように流れます。
吸い込まれたら慌てず、救命具を信じて、浮かぶのを待ちましょうということでした。
HP担当の私は吸いこまれました(汗


みんなで記念写真


今回はデンリーダーさんが、わざわざ防水カメラを購入して持ってきてくれました。
迫力が伝わったと思います。

そして午後プロは…
ゆっくりめで、スイカ割りと夕食作り
 
 
お米も完璧です(よかった…)


いただきまーす


夜プロは雨が心配されましたが、キャンプファイア



そしていよいよ最終日三日目
今回のリーダーです(デンリーダー除く)

こんな人たちがやっています。
来れなかったリーダーもまだ数人います。

午前プロはツリーイング、いわゆるロープを使った木登りです。


そしてリーダーも…

女性リーダーも率先して体験

 
この人たちはツリーイングというより、林業の仕事に行く感じでした(笑



午後プロは焼き板での工作
 

そして閉所式
表彰です。
2組はなんだっけ?(ごめんなさい)


1組はキャンプファイア脚本賞


そして1年間欠席のなかった「皆勤賞」


1日だけ休んだ「精勤賞」


そして今年度「最優秀スカウト」
 

帰りの集合写真
 
いろいろな体験をしてみんな成長したことでしょう。






吹田第9団は吹田地区で唯一、
男の子だけで組織されている団です。

カブスカウトの募集をしていますemoji
対象は平成26年4月で小学校3年生から小学校5年生までの男の子です。
年度途中からでも参加OK!
お友だちや学校の関係で千里山地域以外の方も受け入れできます。(要相談)
まずは体験してみませんか?

お問い合わせは、下記メールにてご遠慮なくどうぞ
suita9cub@gmail.com


【吹田第
9団は吹田市千里山及びその周辺部の子どもたちを対象に活動しています。
昭和
35年に当時の吹田市教育委員長・岩井肇氏が中心となり、千里山の有識者や千里山キリスト教会などのご協力により発団しました。
それから
50年。地域に根ざしたスカウト活動を続け、多くの子どもたちが社会へ巣立っていき、各方面で活躍をしています。 ボーイスカウトとは、野外活動などを通じて自立心のある健全な青少年を育てる、世界的な社会教育運動です。】
PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








[10/14 ブログウォッチャー]
[06/17 kazubo]
[09/29 名無しさん]
HN:
吹田第9団:長渡信子
性別:
男性
自己紹介:
このWeb内容掲載責任者
カブ隊隊長:菅田美彦

所属:日本ボーイスカウト大阪連盟
吹田第9団