忍者ブログ
2018 06
≪ 2018 05 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 302018 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

夏舎営として、8月5日-7日で敦賀市立少年自然の家へ行ってきました。
南千里で集合して、ビーバー隊と一緒にバスで向かいました。


バスの中では、なぞなぞやキャンプファイヤーで歌う歌の練習をしました。
 
到着してセレモニー後早速1つ目のプログラム、山登りです。
野坂山を登りました。
 
まずカブ弁で腹ごしらえをします。


では山登り出発です。とにかく暑かったー!!
みんなで励まし合いながら登りました。

 

熱中症にならないようこまめに水分を補給しました。


約2時間かけて、山頂に到着しました。
山頂の眺めに、疲れを忘れて、みんなで叫んでいましたよ。



山を降りた後は、1日目の夕食です。
定番のカレーをみんなで作りました。

子ども達が作ったカレーです。
少し水が多かったですが、小学生がここまで作れるんですね!!


続いて2日目です。朝はビーバやボーイ隊と一緒にラジオ体操を
しました。そういえば最近しなくなりましたよね...


午前中は、気比の松原へ移動して、地引き網漁体験です。
こんな大きい網をビーバ、ボーイ隊と合同で引っ張りました


暑い中、みんな力を合わせました!!
 

結果、大きいものから、小さいものまでたくさんの魚を上げることが出来ました。



漁師さんから「イカはそのままイケる!」ということで、
小さいイカを、そのままパクリといきました。海水の塩味が
きいておいしかったです


昼食は大比田へ移動してバーベキューです。
けむり対策で、ゴーグルをつけて食べています(汗)
 

さっき漁でとれた魚も、お店の方にから揚げにしておいしくいただきました。



午後からは海遊びです。
事故の無いよう、バディを組みます。



天気も良く、みんな楽しく遊びました!!



お決まりの砂遊びもちゃんとやってましたよ(笑)



夜はキャンプファイヤーの予定でしたが、諸事情があり各隊のスタンツ発表会に
なりました。
テーマはタイムスリップということで、時空の王も登場しました(笑)
 

ゲームではスカウトやリーダーも盛り上がってました。


カブは、各組がそれぞれスタンツを行いました。
1・2日目の合間で、練習を行い、きちんと発表出来ました。


3日目はみんなで、それぞれ焼きすぎで工作を行い、終了しました。



山あり、海ありの夏舎営で、子ども達にとって良い
夏の思い出になったと思います。

たくさんの友だちと一緒にいろんなプログラムを行え、
同時に協調性なども学べる事がやスカウトの魅力ですね。




吹田第9団はみしま地区(吹田、摂津、茨木、高槻、島本町)全29個団で唯一、男の子だけで組織されている団です。

カブスカウトの募集をしていますemoji
対象は平成28年4月で小学校3年生から小学校5年生までの男の子です。
 年度途中からでも参加OK!
お友だちや学校の関係で千里山地域以外の方も受け入れできます。(要相談)
まずは体験してみませんか?

お問い合わせは、下記メールにてご遠慮なくどうぞ
suita9cub@gmail.com


【吹田第9団は吹田市千里山及びその周辺部の子どもたちを対象に活動しています。
 昭和35年に当時の吹田市教育委員長・岩井肇氏が中心となり、千里山の有識者や千里山キリスト教会などのご協力により発団しました。
それから50年。地域に根ざしたスカウト活動を続け、多くの子どもたちが社会へ巣立っていき、各方面で活躍をしています。 ボーイスカウトとは、野外活動などを通じて自立心のある健全な青少年を育てる、世界的な社会教育運動です。】

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








[10/14 ブログウォッチャー]
[06/17 kazubo]
[09/29 名無しさん]
HN:
吹田第9団:長渡信子
性別:
男性
自己紹介:
このWeb内容掲載責任者
カブ隊隊長:菅田美彦

所属:日本ボーイスカウト大阪連盟
吹田第9団