忍者ブログ
2018 08
≪ 2018 07 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 2018 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


2017年11月12日(日曜日)
北千里のわくわくの郷で、吹田市の団で友団キャンプが行われました。

ウサギとシカは第一噴水に集合して出発。


会場のわくわくの郷に到着です。


クマは、前日から同場所でクマキャン(ボーイ隊に混ざっての野営)をしていたので、
現地で合流しました。三指の練習場面を目撃しました。一生懸命ですね。


屋台が始まるまでの間、デンリーダーさんとスカウトで、
カブブックの仕上がりを確認し合いました。

 
各団ごとの屋台が、広場にずらりと並び、
いろんな料理を食べ回るという、とっても美味しい活動です。
      

組で行動しなさいと言われまして、ちゃんと守っている3組さん。
列を並んでいる間にはぐれた者がいるみたい。何人かいませんぞ。
    

吹田9団の屋台の料理は、フランクフルトとシーチキンご飯!
団委員さん方やベンチャー隊スカウトたちが準備して
たくさんの人に振る舞ってくれました。


ここぞとばかりに、フランクフルトを食べる子がいたり。7本食べたって。


気に入った屋台に何度もおかわりに並ぶ子がいたり。(うどん)


気に入った屋台に何度もおかわりに並ぶリーダーがいたり。(焼きそば)


焼きそばあと少しです!とのアナウンスにわたしも並んでしまいした。


肉の塊のぐるぐる回し焼くブラジル料理『シュラスコ』の屋台もありました。
専用の立ち釜戸と、肉と火の前で汗を流すリーダーさん。
迫力満点のパフォーマンスがとても格好良かったです。
美味しいので、吹田9団のスカウトたちも何度も列に並んでいました。


こちらも毎年名物になっているポトフだそうです。
肉団子の中からすごい食材が出てくると大当たり!(ハズレかな)
たとえばチョコとか、、、ドキドキワクワク刺激的な面白料理です。
 

デザート屋台もありました。この巻きパン、みんな大好きです。
1組さんもまとまって動いてますね。


美味しそうに食べています。




午後からは、ビーバー隊とカブ隊は千里北公園に移動して、
野外ゲームをしました。団の枠を超えて共に身体を動かして遊びました。


閉会式では、吹田9団のベンチャー隊スカウトが司会や指揮を担当していました。
身近な人の活躍は、憧れにつながります。ピシッと決まってカッコいい!
ミーティングも準備も大変だったと思います。地区行事を支えてくれてありがとう。


帰り道。
クマたちが三指して、呟きながら歩いています。
クマキャンで教わったことを復習しているんですよね。
なんて微笑ましい後ろ姿でしょう。早くボーイに上がりたいらしいです。
今の充実ぶりを感じ取りました。


地区行事で他団と繋がることで、自分の知らないところにもたくさん仲間がいるんだなぁと、
きっと感じてくれたのではないでしょうか。

友団キャンプ2018も無事終了。楽しかったです。
毎年、裏方で準備してくださる方々に感謝いたします。
PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








[10/14 ブログウォッチャー]
[06/17 kazubo]
[09/29 名無しさん]
HN:
吹田第9団:長渡信子
性別:
男性
自己紹介:
このWeb内容掲載責任者
カブ隊隊長:菅田美彦

所属:日本ボーイスカウト大阪連盟
吹田第9団