忍者ブログ
2018 05
≪ 2018 04 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 2018 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

1月7日~9日に長野県木曽福島スキー場に行きました。
カブスカウトに、リーダー、ボーイ隊、ベンチャー隊と約50名で行きました。

1日目到着して、セレモニーを行いました。
が、宿舎の前は全く雪がありません...
天候から、ある程度予測はしていましたが、
やっぱり寂しいですね...
 

人工雪で、一部滑れるようにはなっていたので
早速スキー開始です。
うさぎは初心者がたくさんいたました。
やっぱり最初は緊張して恐る恐るでしたね。



リーダーもこんな感じです(笑)
 

でもこどもたちは、飲み込みが早いですね。
1日目ですでに全員リフトにのって滑りました。

ボーイ隊やベンチャー隊の子からも、
こけた後の立ち上がり方などを教えてもらってました。
家族旅行では出来ないような体験ですね。


1日目の夜は、BPのお話をしてもらいました。
創始者のベーデンパウエル(BP)が、モットーを自分のイニシャルと掛けて、
備えを常に(Be Prepared for)とした話でしたね。
みんな真剣に聞いていました。


最後は組長・次長会議です。
各組のスキー舎営での目標を、隊長に報告していましたね。
次の日の段取りを確認して、終了です。


2日目です。
昼から雪が降る予報です。午前中に御嶽山を撮っておきました。


こどもたちもどんどん上達していきました。
もうこんな感じです
 
くま・しかは、大人が追い付けないくらいのスピードで
滑っていました(汗)
うさぎは、多少の個人差はありましたが、
みんな中級コースまで行けるようになりました。


お昼はレストランでカレーです。
スキー場のカレーおいしいですよね。
 

午後滑る前にみんなで記念撮影です。
この時、御嶽山の方はすでに雪が降り始めていて、
この写真の撮影時は、もう御嶽山は見えません。
方角では、後ろに御嶽山があります。


午後からはかなりの吹雪になりました。
わかりにくいかもしれませんが、かなり吹雪いてます
こどもたちは、お構いなしに元気に滑っていました。


宿舎に戻ってから、ボトボトのこどもたちのスキー服や手袋を
女性リーダーが乾かしてくれました。
陰ながらの苦労に感謝です。


夜はゲーム大会です。
じゃんけん大会とビンゴ大会を行いました。


こどもだけでなく、大人も賞品ゲットしてました



ボーイ隊のみんなも芸で盛り上げてくれました。


盛りだくさんで2日目が終了しました。
そして最終日です。朝セレモニーを行いました。
1日目の写真と、まるで別世界ですが、同じ場所です(笑)


ようやくスキー日和という感じで、短い時間でしたが
最終日もみんなスキーを楽しみました。
 

最後の昼ごはんは、信州そばと五平もちです
みんなたくさん食べていました


そして夜無事に大阪に帰ってきました。
 

ボーイ隊やベンチャー隊の協力もあって、
とても良い思い出となるスキー舎営だったと思います。

2月は妙見山へ耐寒ハイクの予定です。





吹田第9団はみしま地区(吹田、摂津、茨木、高槻、島本町)全29個団で唯一、男の子だけで組織されている団です。

カブスカウトの募集をしていますemoji
対象は平成28年4月で小学校3年生から小学校5年生までの男の子です。
 年度途中からでも参加OK!
お友だちや学校の関係で千里山地域以外の方も受け入れできます。(要相談)
まずは体験してみませんか?

お問い合わせは、下記メールにてご遠慮なくどうぞ
suita9cub@gmail.com


【吹田第9団は吹田市千里山及びその周辺部の子どもたちを対象に活動しています。
 昭和35年に当時の吹田市教育委員長・岩井肇氏が中心となり、千里山の有識者や千里山キリスト教会などのご協力により発団しました。
それから50年。地域に根ざしたスカウト活動を続け、多くの子どもたちが社会へ巣立っていき、各方面で活躍をしています。 ボーイスカウトとは、野外活動などを通じて自立心のある健全な青少年を育てる、世界的な社会教育運動です。】

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








[10/14 ブログウォッチャー]
[06/17 kazubo]
[09/29 名無しさん]
HN:
吹田第9団:長渡信子
性別:
男性
自己紹介:
このWeb内容掲載責任者
カブ隊隊長:菅田美彦

所属:日本ボーイスカウト大阪連盟
吹田第9団